オリゴ糖とは

便秘解消にいいとされるオリゴ糖ですが、オリゴ糖とはどういうものなのか、そして本当に便秘解消に役立つのか、数ある商品からどう選んだらいいのかなどオリゴ糖について紹介します。

まず、オリゴ糖とは、糖質の一種のことですが、一般的にはこれ以上加水分解をすることができない単糖がつながったものをいいます。
オリゴとは、少しという意味のギリシャ語ということから、オリゴ糖のことを小糖類と呼ぶこともあります。

オリゴ糖は、いくつか種類がありますが、スクラロースやトレハロースという名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
なお、スクラロースは、砂糖の主成分であり、ブドウ糖と果糖が結合して生成されたものであり、トレハロースとは、グルコースからできた糖のひとつです。
保水力に優れており、化粧品や食品に使用されています。

オリゴ糖は、約100年前に誕生しました。
フランスの研究所では、1899年にビフィズス菌を発見し、そのビフィズス菌の研究が進められると同時に、ビフィズス菌を増殖させる研究も進められました。
研究が進むうちに、ビフィズス菌の増殖因子が、母乳に含まれるオリゴ糖だということがわかりました。
そして、その後多くの研究により様々な種類のオリゴ糖が特定されました。
現在では、健
康食品に配合されるようになり、特定保健用食品(トクホ)の商品も多く存在します。
具体的には、甘味料やシロップ、ヨーグルトや飲料などがあります。

次では、オリゴ糖にはどのような効果があり、どのようなものに含まれているのかを説明します。


[特選サイト]
ビフィズス菌に働きかけて便秘を解消するオリゴ糖を販売しているサイトです →→→ 便秘

Copyright © 2014 オリゴ糖の効果 All Rights Reserved.